スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じんましんとアロマテラピー
あーがインフルエンザにかかっているときに、
原因は不明なんですが、右目の周りにだけじんましんができてしまいました。

新しい薬を飲んでいるわけでもなく(だってタミフルを処方されなかったから、笑)
変わった食品を食べた訳でもなく(高熱でご飯しか食べられなかった)
まったく原因が分からず痒がっていました。

病院に連れて行き、すぐに抗アレルギー剤を処方してもらったんですが、
咳の薬を飲むのもままならなかったので、アロマテラピーを試してみました。

レシピはこちらの本から


じんましん、かゆみに効くレシピです。
本に詳細は載っているので詳しいレシピは省きますが、

使用したのは
カモミール・ジャーマン
カモミール・ローマン
ラベンダー

です。本のレシピよりかなり薄めに希釈しました。

1滴塗ると変わらず。しばらくしてまた痒がったのでまた1滴塗り。
様子を見ながら3回目くらいで、湿疹とかゆみがおさまりました。

かなり早く効いてびっくりしました!
ひどくなったら抗アレルギー剤を飲ませようと準備はしていました。

結局その日はじんましんは再発せず、インフルの熱のみで終わりました。

次の日、やはり同じ右目の部分にじんましんが再発しました。

また同じように1滴塗って様子を見て、痒がったらまた塗ってを繰り返し、
やはり3回目くらいに湿疹、かゆみとも消えました。

3日目は再発しませんでした。

結局抗アレルギー剤は飲まずに終わりました。

お断りしておきますが、
今回は大丈夫でしたが、目の周りの皮膚は薄いし、目の中に入ったら危険なので
希釈したオイルを塗るのは
あまりオススメできない行為です。。。
どうしても薬をのみづらい状況にあったので今回は
強行してしまいました。まねはしないでくださいね^^;

でも、やはり今回もアロマに助けられました。

今回のレシピはかゆみに効くということで、虫さされのかゆみにも
有効らしいのですが、これから冬。。。

希釈を薄めにしたので、結構オイルが大量に残っています。
ですが使い切れずに終了しそうです^^;

また私と家族にとって有効なレシピが見つかったら報告しますね♪

いつもご訪問ありがとうございます!お帰りの際にぽちっとしていただけると嬉しいです♪

子育てスタイルに参加中♪

スポンサーサイト

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

現在持っている精油について
今年の春くらいから本格的にアロマテラピーを始めた私。

以前は精油を持ってはいたものの、芳香浴が主でトリートメントなどは
したことがありませんでした。

毎回登場していますが、


この本を読んで、アロマってカラダやココロの不調にも使えるということが
わかり、いろいろ試しています。

もうひとつ持っているのがこちら



こちらのほうが先に刊行されてます。
レシピ数も少ないのですが、美容、スキンケアに関する物が
多くて重宝しています。

私のめざすアロマテラピーがリラクゼーションではなくて
(もちろんそれも大事ですが)
カラダの不調を治す、免疫力を高めることが主なので
このような本を集めているのです。

精油も大分集まりました♪

だいたいの症状に対応できるようになりました。

オレンジスィート
カモミールジャーマン
カモミールローマン
ゼラニウム(エジプト)
ティートリー
ペパーミント
ユーカリグロブルス
ユーカリラジアタ
ラベンダー・アングスティフォリア
レモン

この10種の精油は本当に薬効が多彩で持っているととても役に立つんです。
医師が教える~の本に紹介されていました。

他には
イランイラン(あー出産病院で匂いをかがせてもらって大好きに♡)
クラリセージ(生理不順に)
プチグレン(オットの不眠に対応)
ベルガモット(子供達の好きな柑橘系)
グレープフルーツ(食べ過ぎの私のために)
ネロリ(スキンケアに)
ローズ(ローズオットー)(スキンケアに)
ローズマリーカンファー(やる気を起こすために)
ラバンサラ(デオドラントや風邪撃退に)

を持っています。

ラインナップは子供が使えるものを中心に集めていました。

もちろん重症のときには病院にかかるつもりでいますが、
病院にいくまでもないけど、調子の悪いとき~~にアロマをどんどん
使っていきたいと思います。

今日もお帰りの前にぽちっとしていただけると嬉しい♪応援ありがとうございます!

子育てスタイルに参加中♪


テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

しゃっくりとアロマテラピー
りぃは赤ちゃんのときからよくしゃっくりをします。

お腹の中にいるときからしゃっくりをしてました

ある本で読んだのですが、胎児がしゃっくりをするのは、

お母さんの体が冷えているからとのこと。

思えば夏妊婦だったので、服装も食べ物体を冷やすものばかりとっていたなぁ(-.-;)

話を戻します。

そんなりぃが疲れがたまってくるとしゃっくりをします。
つい先日もそうなりました。
自然に止まるものだからほっておいてもいいのですが苦しそう。

こんなときこそアロマテラピーの出番本で調べてみました。

しゃっくりは横隔膜の痙攣なので抗けいれん作用をもつ精油がいいようです。

真正ラベンダー
マンダリン
ベルガモット
バジル
スターアニス
プチグレン

などに抗けいれん作用が含まれます。

今私が持っているのが真性ラベンダーとプチグレン。
子供に使えるのが真性ラベンダーなので、ラベンダーを使ってみました。

風邪のときより希釈は薄めにしました。

*レシピ*
ホホバオイル 10ml
真性ラベンダー 1滴

ネットで調べましたら、しゃっくりをとめるツボがあるそうですね。
それを参考にしながら、足の裏をマッサージしました。

まず右足の裏やくるぶしの内側をオイルを使ってマッサージ。
特にかわらずしゃっくりしています。

今度は左足の裏とくるぶしの内側をマッサージ。

りぃと話ながらマッサージしていましたら、ものの1分くらいで止まりました!

子供はアロマテラピーの効きが早いと聞いてはいたのですが、これにはびっくり。

しゃっくりしやすい子なのでこれからはラベンダーでラクにしてあげようと思いました。

真性ラベンダーって本当につかえます!
アロマを試してみたいという方には超オススメの精油です。

風邪にもスキンケアにもリラクゼーションにも使えるオールマイティーな精油ですね♪

参考にしている本です。



使用している精油です♪



読んでくださってありがとう^^お帰りにぽちっとしていただけると嬉しいです。


子育てスタイルに参加中♪



テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

風邪とアロマテラピー
今週はじめからあーが咳、鼻水の風邪をひいていました。
我が家の子供達はぜんそくではないのですが、気管支が弱く、風邪をひくと咳がひどくなる傾向にあります。
以前に処方してもらった薬があったので、最初はそれを飲ませていましたが、夜中まで咳がひどく眠れないので例によってアロマテラピーを併用してみました。

使った精油はティートリーです。
りぃと違ってあーは5歳で、体重も13kgしかない(身長も小さいんですf^_^;)ので希釈は0.5%です。
ホホバオイル 10ml
ティートリー 1滴(約0.05ml)

処方のお薬も参考までに。
処方内容:
プランルカストDS10%「EK」 1日量1.2g
ムコダイン細粒50% 1日量 0.8g
上記2種類を混合
ホクナリンテープ 1mg


のどと前胸部、背中に1日3回程度4日ほど塗布しました。

1日~2日目はひどくならず、かといって良くもならず本当に効いているの??という感じだったのですが、3日目になると咳の回数がひどくなり、微熱もでてきました。

そろそろ受診しようか、と思いながら処方の薬とティートリーでのトリートメントは
続けていました。
4日目の昨日咳の回数が激減し、改善がみられました!

あーは咳の風邪をひくと2週間くらいはお薬を飲まないと治らない子
なのですが、今回は1週間くらいでよくなりそうです。
併発していた、鼻水もほとんど出なくなりました。

りぃのときにも思ったのですが、アロマは劇的によくなるものでは
ないのですが、続けているとだんだん改善していくのが
目に見えて分かるのでとても嬉しかったです。

やはり、お薬をやめることは私にはできそうもないのですが、
(私の仕事は医療関係ですから、お薬や西洋医学を否定することはできないんです。)
アロマを併用するとこんなに良くなるのならば
今年の冬はアロマテラピーを上手に使って
風邪対策をしていこうと思います。

私の参考にしている本です。



使用している精油です♪



長文を読んでくださってありがとうございます^^

ランキングに参加してます。お帰りの際にぽちっとしてくださるととても嬉しいです♪



子育てスタイルに参加中♪


テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

インフルエンザとアロマテラピー
先日りぃがインフルエンザにかかったことは記事にしましたが、

実はアロマテラピーも併用して行っていました。

アロマが万能ではないのは分かっているのですが、やはり自然治癒力に期待したいと思いまして・・・

私が参考にしている本から


前胸部と首(のどの部分)をトリートメントしました。

1~2日目は1%希釈の真性ラベンダーを
3~5日目は1%希釈のティートリーを
塗布していました。(りぃはこの精油は何度も試していてOKですが、
初めてで子供ではこの希釈では濃いです。詳しくは上の本を参考にしてくださいませ。)

その際インフルエンザ治療薬、リレンザも5日間併用です。

1日目は熱が39.6℃まで上がり、インフルと診断された日です。
咳が出ていました。鼻水は出ていません。頭痛のどの痛みがありました。
2日目はリレンザが効き、熱が微熱程度に下がりました。咳は若干残っています。
頭痛、のどの痛みはやはり少し残っていました。
3~5日目は平熱になり、咳はほとんど出なくなりました。
カラダのだるさ、痛みなどもなくなりました。
食欲も戻り、医師からは外出禁止令がでていましたが、元気で自宅で
普通の生活をして過ごしました。

6日目からは普通の生活に戻りましたが、
過去に何回かインフルにかかっているりぃですが、
今回が予後が非常によかったです!
これもやっぱりアロマのおかげかな、と思っている私なのです。

しかも、インフルにかかっている人が家族にいる場合は
別室に隔離がベターなのですが、我が家は
「さみしいと死んじゃう」なんていうりぃなので隔離はできず、
私に至ってはマスクもしていませんでした。

さすがにあーにうつると厄介なので、あーは夜寝るときは
別室にしていましたが。

全期間中りぃのいる部屋をティートリーとユーカリ・ラディアタをディフューザーで
拡散させていました。

そのおかげか、家族にはまったくうつらなかったんです!

さらにこちらのブログでもインフルとアロマについての
興味深い記事がアップされてます。
インフルエンザウィルス生育阻害実験

興味のあるかたは参考にされてくださいませ。

ますますアロマにはまっていきそうな私なのでした。

またいろいろ自分&家族で試して良さそうな事を記事にしていきたいと思います♪

私が使用している精油です♪

真性ラベンダー


ティートリー


よろしければぽちっとよろしくお願いします。みなさまいつもありがとう♡

子育てスタイルに参加中♪

テーマ : アロマ・リラクゼーション
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

rinayumama

Author:rinayumama
家族はオット、りぃ(小6)とあー(小3)の娘です。フルタイムでお仕事をしています。健康オタク(笑)なので玄米菜食が好きですが、食べ物の好みにうるさい家族にはなかなか実行できず。好きなことはパン作り、アロマテラピー、読書、ネットショッピングです。よろしくお願いします♪

コメントのお返事は必ずさせていただきます。
ブログをお持ちの方はそちらで、お持ちでない方はこちらでさせていただきますので、お気軽にコメントしてくださいね^^


ランキングに参加しています♪愛のクリックお願いします!


子育てスタイルに参加中♪

FC2ブログランキング
こちらにも愛のクリックお願いします♪

FC2Blog Ranking

お気に入り
いつもお世話になってます♪
FC2カウンター
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
日めくりカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。